美容外科でできること

綺麗になりたい女性はエクササイズやジムに通い、食事に気を使い、よく睡眠をとってさらにエステサロンに通ったりと、たくさんのことを行っています。しかし、加齢は止められないので、自分の力だけではどうしようもないことはあると思います。そんなときは専門医の力を借りるのも一つの方法です。その手段として「美容外科」があげられると思います。まずこの「美容外科」ですが、基本的に病人やけが人は通ってきません。たまに傷跡を消したいと言って通院してこられる患者さんがいますが、それ以外の方はとくに生活には支障はないけれど、自分の容姿にコンプレックスを持っているためにみなさん通院しているのです。

ここがほかの病院との大きな違いでしょう。ではこの「美容外科」ではどんなことに対応してくれるのでしょうか?「美容」はまだしも「外科」と聞くと、メスを入れて顔を変えていくのではないかと思われがちですし、たしかに本格的な美容整形手術を行っている美容外科もあります。しかしそれ以外にもメスを使わないヒートタイプのお顔のリフトアップ施術、シミそばかすのレーザー治療、体の中から綺麗になりたい人へのサプリメント処方、ヒアルロン酸注入によるしわやたるみの除去、タトゥーの除去やアンチエイジング治療、二重まぶたの施術、目の下のたるみ除去などを行っています。病院によっては更に漢方医術を取り入れていたり、アトピー性皮膚炎の治療を受け持っているところもあります。